物流で日本の食と暮らしをを支える

健康・安全管理

有限会社山幸物流では社員一人一人が健やかに暮らせる事が、安全管理の第一歩と考え、その指針の元、各種健康管理や安全管理を定期的に実施しております。

健康管理

有限会社山幸物流では、全従業員に対し、年2回(3、9月)、中国労働衛生協会にて定期健康診断受診を実施しております。(全社員受診を実施)

安全管理

弊社では、法令を尊寿し、事故を未然に防ぐために、乗務員へ安全意識向上に対して様々な取り組みを行なっています。

安全運転マネジメント

安全運転マネジメント、安全管理規定を作成し、常に法令を尊寿し安全を心掛けた運行を実施。
ドライブレコーダー、デジタルタコグラフを全車輌に設置しています。

ドライブレコーダー、デジタルタコグラフはGPS、ネットワークによりセンターでもリアルタイム確認。乗務員の負担を軽減しています。

安全運転マネジメントとは?

各種適性診断全員受講

広島県トラック協会にて、定期的に各種適性診断を従業員全員が受講。

みまもりくん

有限会社山幸物流では早期よりISUZU「MIMAMORI」を導入。

定期運航支援やGPS管理の元、万一の不測の事態にも迅速に対応できる仕組みづくりを行っています。

車内では安全運行に向けた警報を乗務員に音声で知らせ、リアルタイムに効果的な運転指導を行います。

アルコールチエッカー

東海電子のアルコール濃度測定システムを導入し、出勤時に測定・管理・記録を行い、一貫した安全管理システムを構築しています。

東海電子のアルコール濃度測定システム

チルド物流に関するお問合せは TEL 084-983-3171 AM8:00~PM5:00

PAGETOP
Copyright © 有限会社山幸物流 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.